海上災害防止センター

 

HP内検索  

表示件数  

 
 
沿革
沿革
 

【財団法人】

 

昭和47年(1972)

●(財)海上保安協会に海上消防委員会設置(47.5)

 

(消防船の建造、運用に関する業務実施)

 

●民間消防船就役(おおたき、47.12)

昭和48年(1973)

●海洋汚染防止法改正(排出油防除資材の備付義務) (48.7)

昭和49年(1974)

●財団法人海上防災センター設立(49.12)

昭和50年(1975)

●排出油防除資材備付業務開始(50.1)

昭和50年(1975)

●民間消防船就役(きよたき、50.7)

昭和51年(1976)

●海洋汚染防止法全面改正、「海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律(海防法)」となる(51.6)

 

(油回収船の配備義務、海上災害防止センターに関する規定追加)

【認可法人】

 

 

●海上災害防止センター設立(51.10)

 

総務部、防災部、機材部、防災訓練所の4部門にて5業務及び附帯業務を開始

 

●防災訓練所横須賀研修所完工(51.12)

昭和52年(1977)

●神戸支所開設(52.3)

 

●防災訓練所消防演習場完工(52.10)

昭和53年(1978)

●海上防災事業者協会設立(53.5)

昭和54年(1979)

●油回収船10隻就役(54.5)

昭和58年(1983)

●函館支所開設(58.12)

昭和63年(1988)

●佐世保支所開設(63.2)

平成3年(1991)

●鹿児島支所開設(H3.12)

平成4年(1992)

●防災訓練所横須賀研修所改築移転(H4.3)

平成5年(1993)

●調査研究室設置(H5.4)

平成7年(1995)

●海洋汚染防止法改正により3業務を追加(H7.5)

平成8年(1996)

●消防船おおたき代替船就役

 

(新造消防船おおたき)(H8.3)

 

●横須賀研修所油防除訓練施設完工(H8.3)

平成10年(1998)

●第二海堡消防演習場施設の代替工事完了(H10.3)

 

●資本金の増額(H10.3~H10.8)

 

●大型油回収装置(トランスレックシステム)の配備(H10.11)

平成13年(2001)

●油回収船5隻を油回収装置5式に代替(H13.5)

 

●消防船きよたき代替船(船名:きよたき)就役(H13.12)

平成15年 (2003)

●神戸支所の廃止(H15.4)

【独立行政法人】

 

 

●独立行政法人海上災害防止センター設立(H15.10)

平成16年 (2004)

●函館支所の廃止(H16.4)

 

●本部事務所を東京から横浜に移転(H16.4)

  平成20年 (2008) ●佐世保支所の廃止(H20.4) 
 平成23年 (2011) ●鹿児島支所の廃止(H23.4)