各種業務

各種訓練業務

専用施設での訓練(横須賀)

国内最大級の専用訓練施設において実火消防訓練を提供します 。

MDPC防災訓練所では、

• 油タンカー、液化ガスタンカー、液化化学薬品タンカー、旅客船などの船舶火災
• 油保管施設、液化ガス貯蔵タンク、タンク・ローリー車などの陸上火災

など、船舶や危険物取扱施設で発生する火災に対処するための消防訓練を、世界でも有数の「消防訓練施設」で実施しています。

また、船舶や油保管施設、係留施設などからの油流出事故に対しての防除手法、防除訓練を、世界で使用されている主要な防除資機材と、世界でも画期的な「油防除訓練施設」を使用して実施しています。

これらの防災訓練は、油タンカー等の乗組員(国土交通大臣登録講習等)、石油、電力、ガス等のエネルギー関連施設の職員、不特定多数の人達が集まる施設の防災担当者、地方公共団体の消防等の職員の方々を対象に、初級から上級までの様々なコースを開催しています。

コースの受講について

問い合わせ先
MDPC横浜本部 防災訓練所 [受付時間 平日9:00~12:00、13:00~17:00]
TEL 045-224-4321  FAX 045-224-4312

専用施設での訓練(北九州)

自衛防災組織等の消防能力スキルアップ
-安全を確保し、迅速な消火を目指せ!-

横須賀の消防演習場をスケールダウンし、プラント火災の初期対応能力を養う訓練を提供致します。

プラント火災対応で必要な事とは!
○ 消火に関する知識
○ 火災発生最初期段階での対応
  ・持ち運び式粉末消火器の能力を把握した消火手法
  ・消火器と放水によるコンビネーション消火手法
○ 消火隊員の安全確保
  ・攻めと守りを兼ね備えた消火手法
  ・実戦的な消火ホースの動作・号令(ホース・ハンドリング・コマンド)の習得
◎ 火災の効果的な消火を行ない、迅速な人命の救助にもつながる

出張訓練各地域/企業での防災訓練

企業の防災能力の向上を図るために、火災消火や油防除などの防災活動に関して、各企業の職員等を対象としたオーダーメイド訓練を提供しています。

(1) 消火戦術スキルアップサービス

FBI training:Fire Brigade Skill Improvement Training

対象者
石油/石化企業(事業者)の職員、自衛消防隊など

サービス内容
実火を使った本格的な火災消火訓練として、立体消火装置や消火器を使用した初期消火やホースハンドリングなどの火災消火技術を、御社に赴いて提供しています。

(2) MDPC-ICSトレーニングサービス

ICS:Incident Command System Training

対象者
石油/石化企業(事業者)の職員など

サービス内容
MDPCは、「事故対応組織」を世界標準で指揮運用する手法である「Incident Command System:ICS」を導入しており、これまで培ってきたノウハウを企業の方々に提供しております。

問い合わせ先
MDPC横浜本部 業務部
TEL 045-224-4315 FAX 045-224-4312

PAGE TOP