各種業務

国際業務

東南アジアの民間防災機関のリードカンパニーとして  

MDPCは、油や有害危険物質の防除、船舶及び陸上コンビナート火災消火等に関する専門的なノウハウ、資機材、施設等を活用して、国際協力機構(JICA)や国際石油交流センター(JCCP)からの委託のもと防災活動に関する各種訓練等の提供を行っています。
また、在日米海軍基地での海上流出事故を想定した演習やインドネシアの民間防除機関への事故支援業務、その他日本国内の外資系会社への事故対応スタンバイ業務など、センターの持つ国際基準の防災能力を活用した様々なコンサルタント業務を展開しています。

一方で、東南アジアの主な油防除機関の技術情報交換や事故事案検討等を行っている「RITAG(Regional Industry Technical Advisory Group) 海洋汚染事故対応に関する地域間技術諮問会合」の一員として、2015年から正式メンバー加わり、海外の民間防災機関の間でより強固な国際連携に取り組んでおります。

問い合わせ先
MDPC横浜本部 業務部国際陸上業務課
TEL 045-224-4315  FAX 045-224-4312

PAGE TOP